せとうちだより

2015.04.06

「平山郁夫しまなみ海道五十三次」陶板の除幕式が行われました。

西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)大浜パーキングエリア(下り)店舗のリニューアルオープンにあたり、しまなみ海道の「小さな名所」として「平山郁夫しまなみ海道五十三次」陶板の除幕式が行われました。この陶板は、平山郁夫画伯が、平成11年の「しまなみ海道」開通を記念して描き下ろした「しまなみ海道五十三次」の水彩素描画のうち、「因島大橋」と「生口橋」を原寸大に焼き付けたものであり、スケッチポイント案内図と併せて、お客様への「おもてなし」の心を表現したものです。
  

  

除幕後は、多くのお客様に平山画伯の描画を鑑賞していただきました。
「因島大橋」PDFはこちら 「生口橋」PDFはこちら

JB本四高速グループではSA・PAの施設・サービスを充実するために「小さな名所」づくりを推進しています。今回の陶板と案内図は、周辺の景勝を紹介した「小さな名所」として、しまなみ海道沿線の観光推進に寄与することを期待しています。