せとうちだより

2020.08.11

E76西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)来島海峡SAに「花の大型オブジェ」が登場しました。

 令和2年8月1日(土)~7日(金)まで、愛媛県産花きを使ったオブジェが来島海峡サービスエリアに登場しました。

「島をつなぐ花の海道」をテーマに、海に浮かぶ島を繋ぐ橋をモニュメントに、愛媛県内の生産者で栽培されたバラや、今治市内や馬島で栽培されたトルコキキョウや宿根スターチスなどの生け花約4000本を使い、贅沢に活けられたオブジェは、とても見ごたえがあり、お客様の評判も上々でした。

 店内にはバラの香りもかすかに漂い、しまなみ海道を訪れるお客様に愛媛県産花きの魅力を感じていただくことができました。