せとうちだより

2019.01.07

淡路SA下り 新春イベントを開催しました。

 1月3日(水)、淡路SA下りでは、穏やかな天候のもと、毎年恒例の新春イベントを開催しました。

 太神楽曲芸師・豊来家大治朗による新春太神楽パフォーマンスショーは、傘回し、ジャグリング、そして締めには剣の輪くぐりと多彩な芸を繰り広げ、お集まりいただいた多くのお客様から拍手喝采が起こりました。獅子頭に頭を噛んでもらうと今年1年の厄除けと福が授かるとの逸話があり、演目終了後には、頭を噛んでもらおうと、お客様の行列ができました。獅子頭が怖くて泣き出す小さなお子様もおり、ほほえましい光景でした。

 お正月にふさわしいイベントに、たくさんのお客様にご好評をいただくことができました。