せとうちだより

2013.09.18

淡路SA人形浄瑠璃を公演しました。

(平成25年9月14日実施)

  淡路サービスエリア下り線で、500年の歴史を持つ伝統芸能である淡路人形浄瑠璃を公演しました。

   地元淡路島の兵庫県立淡路三原高等学校郷土部のみなさんによる公演で、昨年に引き続き2回目となり大変好評を戴いています。
   淡路人形浄瑠璃保存活動の必要性が叫ばれ始めた昭和27年に、三原高校郷土部は生まれ、以来60年にわたり、淡路人形浄瑠璃の伝承に取り組まれておられます。
   海外公演もハンガリー、カナダ、台湾、フランスと4回を数え、いずれも大成功を収め、全国高等学校総合文化祭への出演は12回。そのうち、平成5年及び10年には優秀賞(文化庁長官賞)を受賞するという実力です。


  今回の演目は「戎舞(えびすまい)」で、日々の練習の成果を見事に発揮され、大勢のお客様から暖かい拍手をいただきました。
   今後も淡路サービスエリアで、様々なイベントを開催しますので、ぜひお越しください。